【Music】AppleMusicで聴く”世界が広がる音楽の聴き方”

「【Music】AppleMusicで聴く”世界が広がる音楽の聴き方”」のアイキャッチ画像

音楽の専門学校卒、音楽大好きな僕がおススメする”世界が広がる聞き方”についてご紹介。

レコード、CD、MDなどが主流だった時代からあっという間にストリーミングへと移り変わり、聞く方法やスタイルが大きく変わった現代。

サブスクで聞くことが当たり前になったりと、ビジネスモデルも大きく変わりました。確実にいろいろなジャンルの音楽を気軽に聞ける環境になりましたね。

そこで今回は”世界が広がる聴き方”のススメをご紹介し、お試ししていただくことで、少しでも充実した時間を過ごしてもらえると嬉しいです。

Apple Musicで広く浅く聞いてみる

Apple Musicとは月額990円で聞き放題のストリーミングサービス。7,000万以上の曲を聴くことができ、ライブ映像やラジオなどのメニューも充実しているAppleが提供しているサービスです。

おススメ方法はずばり、プレイリストのESSENTIALS【はじめての○○】を聞いてみる。これほんとにおすすめです。

聞いてる曲がマンネリ化してきて、新しい曲に触れてみたいそんな時、ありますよね?

ESSENTIALSはApple Musicがアーティスト、ジャンル、などそれぞれのテーマもとに厳選曲が集められたプレイリストです。

名前は知っているけどちゃんと曲聞いたことないとか、有名どころの曲は知っているけどアルバムのコアな曲は知らないそんな時におススメです。

ESSENTIALSにはアーティストの代名詞となるような名曲はもちろん、アルバムの人気曲、隠れた名曲などもうまく入っていたりと非常にバランスが良く、とっかかりやすい構成になっています。

お気に入りの曲を見つけて収録アルバムを聞いてみるとか、別のアーティストがカバーしてなかったけ?など新たな発見や楽しい体験が待ってます。

”ちょっとのぞき見感覚”で聞いてみてください。

最近気になるESSENTIALS①シティポップベスト

最近気になるESSENTIALS②はじめてのNe-Yo

レコメンドアーティストをナナメ聴き。

今や当たり前になったレコメンド機能。音楽に限らずAmazonや楽天などオンラインストアでは定番のサービスがもちろん、Apple Musicにもあります。

好みに合ったレコメンドなので、いわゆる”はずれ”と感じることが少ないのが最大の魅力です。

関連性のあるアーティストをたどっていくだけで新しい発見があることは間違いなし。この曲のメロディがあの曲と似てるなーとか。コード進行同じじゃん。など発見が楽しいです。

またレコメンドされたアーティストをさらにたどっていくと、面白いことに最初に聴いていたアーティストとはジャンルが変わってくることもあります。

レコメンド機能恐るべしです。

限定アレンジが楽しいライブ映像

アーティストによりますが、映像も配信されているので手軽にライブが楽しむことが出来ます。

ライブといえばその時にしか聞けないアレンジが魅力的ですね。ライブきっかけで好きになった曲もあると思います。まさにライブマジック。

特に海外アーティストのライブ映像はまさに世界が広がりますね。映像が入ってくるだけでほんとにとっかかりやすくなるので、映像作品オススメです。

ステイホーム中でライブの開催自体も減っているなか、おうち時間を楽しむコンテンツとして気軽に楽しめます。

ライブアレンジがかっこいいプレイリスト Official髭男dism

ルーツで広がる”世界の音楽”

最後にどっぷりはまれる聴き方、

“好きなアーティスが聞いてきた好きな音楽を知る”

これがほんとに楽しいです。いわゆるルーツミュージックを知るってことです。

レコメンドの話と似ていますが、好きなアーティストが聞いている音楽なので好きなジャンルだったりすることが多く、アーティストが影響であったり、音楽の原点を聞くことが出来ます。

何が楽しいかというと、例えばあの曲のこのメロディーはこのルーツミュージックの雰囲気が入っているなあとか、もっと言うと歌い方似てるなーとか、コード進行同じだなとか、発見が多くて楽しい。。。

最近はアーティストが作成したプレイリストがまさにこのツボを押さえています。アーティスト自身の曲も入っているんですが、海外アーティストの曲並びで聴いても違和感がなく、聴きやすいんですよね。

ルーツミュージックを聞くことでいろんなジャンルへ派生していくことも多いです。

例えば、ブラックミュージックばかり聞いてると思ったらほとんど80年代のアーティストだったとか、このアーティストは年代によってスタイルがどんどん変わっていくな、などです。もう楽しい。

僕の場合こんな感じで広がっていきました

  1. 堂本剛がジミヘンドリックスの影響でギターを弾いている→ジミヘン聞く
  2. ファンクミュージックが好きらしい→アースウィンドザファイヤー聞く
  3. ブラックミュージックが好きらしい→80年代のブラックミュージック聞く
  4. ソウルを聞いたり、80年代の音楽を聴いたり、どんどん広がる。

スタートを考えると面白い流れかなと思います。まさかアイドルがきっかけでブラックミュージックを聞き始めるとは思いつきもしませんでした。

最近はネオソウルとかヒップホップなんかも聞くようになりました。音楽って深いですね。ほんとに。

月990円で世界が広がり、ちょっと豊かな気持ちになれることってとても良いと思うんです。

ルーツミュージック、最高です。

ESSENTIALS③ネオソウルベスト

まとめ

AppleMusicで世界が広がる音楽の聴き方は、

  • プレイリストを聞いてみる
  • レコメンドアーティストを聞いてみる
  • ルーツミュージックを聞いてみる

AppleMusicは本当にたくさんの曲を聞けて最高です。最近はテレビもほとんど見なくなったため、聞き流しでいろんなプレイリストをつまみ食いしています。

皆さんもぜひ試してみてください。AppleMusicおススメです!

この記事を書いた人

u_sk_san

u_sk_san

音楽専門学校卒業→アパレルEC営業。
バンド経験(vocal &guitar)を経てチームで働くことが好き
コロナ禍をきっかけに価値観が大きく変化しブログを始める
①お金の勉強&楽天経済圏で収支の見直し&ポイ活に目覚める
②豊かな生活を送るヒントになるイイモノ・イイコトをブログで発信中

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です